快適マタニティライフ お役立ちコラム クーポン情報 ご予約・お問い合わせ:03-6455-42630/営業時間:火〜土 10:00〜20:00/定休日:日曜・月曜・祝日

医師から推奨される妊婦専用のマタニティ指圧マッサージ2

2015年02月28日(土)18時39分
カテゴリ:マッサージ 

マタニティヨガを良いという認識の変化

妊娠期間中にマタニティヨガをされる妊婦さんはここ10年で非常に多くなりました。背景には、かつての妊婦さんにとって妊娠期間中の運動はウォーキング程度に留め、おとなしくしているべきだという考え方が主流であり、妊娠期間中のプロポーションの維持、出産産後へ向けて積極的な関与は少数派の意見でしたが、実際にマタニティヨガスタジオが増え、マタニティヨガを取り入れてみることで、それが妊娠期間中の健康状態の向上、快適性の向上、出産産後に良い結果をもたらすことを体験できたことで妊娠期間中の過ごし方に対する認識が変わったことが考えられます。
マタニティヨガが妊婦さんに広く受け入れられ、妊娠期間中の快適性を上げる積極的な選択肢として認知されるようになったのに対し、マタニティ指圧マッサージが未だ妊娠期間中の快適性を上げる積極的な選択肢に上がってこないのはなぜでしょうか。
妊婦さんこそ妊娠期間中にコンディションを整えるために、指圧マッサージのような本格的なケアを取り入れ、コンディションを整え、出産産後に向け準備していくことが必要です。そしてそのために、指圧マッサージを受けることができる状況を整える必要があると考えましたが、妊婦さんが妊娠期間中に指圧マッサージを受けることが未だに少数である背景には大きく分けて4つの考え方があります。

(さらに…)

妊娠期間中赤ちゃんの成長を助ける妊婦さんに必要な味の話5

2015年02月27日(金)14時26分
カテゴリ:お役立ちコラム 大切な甘い味 

妊娠期間中になるべく控えたほうがいい「甘い味の質」を持った食べ物

基本的には甘いという味はすべてカパというエネルギーを増やしますが、その中でも、過剰カパを増やしてしまい、消化力を低下させたり、心や体を重くするようなあまり好ましくない影響を及ぼすのは「白い砂糖を使った甘いもの」です。
ケーキやアイスクリーム、クッキー、シュークリームなどです。他にもいろいろありますね。基本的にこのような白い砂糖を大量に使ったお菓子は、妊娠期間中は控えめに食べて欲しい食べ物です。

家で使う砂糖も、白い砂糖からきび砂糖にチェンジしたほうが良いです。茶色い砂糖なら安全な気がして、三温糖を使う方もいますが、あれは一番良くありません。三温糖は白い砂糖に茶色く着色してあるだけです。
妊娠期間に限らず、白い砂糖を使っていたらきび砂糖(黒糖でもいいですが、砂糖キビの砂糖が一番いいです)にスイッチしたほうが、体の調子が良くなっていきます。美味しいので、一度手を出すと止まらなくなるのも白い砂糖の特徴的です。

(さらに…)

妊娠期間中赤ちゃんの成長を助ける妊婦さんに必要な味の話4

2015年02月26日(木)13時51分
カテゴリ:お役立ちコラム 大切な甘い味 

妊娠期間中、食べた方が良い「甘い質を持った食べ物」

具体的に、食べた方が良い甘い質の食べ物、避けたほうが良い甘い質の食べ物をお伝えします。

1:ドライフルーツ

ドライフルーツは、妊娠期間中素晴らしい甘い食べ物です。
このドライフルーツの甘みは、適度にカパを増やし、妊婦さんの体力の消耗を補うとともに免疫力を高め、赤ちゃんの発育も促してくれます。
特に妊婦さんにオススメの3大ドライフルーツ、白イチジク、デーツ、レーズンについては詳しく別コラムにて紹介していきますのでご覧ください。

 

2:ホットミルク
ホットミルクは甘い質に分類される飲み物です。甘いという味は、砂糖、お菓子ばかり連想してしまいますが、ホットミルクも適度にカパを増やし、妊婦さんの体力の消耗を補うとともに免疫力を高め、赤ちゃんの発育も促してくれます

(さらに…)

妊娠期間中赤ちゃんの成長を助ける妊婦さんに必要な味の話3

2015年02月25日(水)15時14分
カテゴリ:お役立ちコラム 大切な甘い味 

どんな「甘い」という質の食べ物がいいの?

ここまでPART1、PART2で「甘い」という質を持った食べ物を妊娠期間中に適度に食べることが、妊婦さんの安定と、赤ちゃんの健やかな発育につながるという話をしましたが、どのような「甘い」ものを食べたらいいのかという話です。「甘い」という味を持った食べ物を妊娠期間中に食べることは、妊婦さんのためにも赤ちゃんの発育ためにもとても大切だという話をしました。しかし気をつけなければいけません。いくら「甘い」という質が、妊婦さんのストレス、疲労の回復と、赤ちゃんの発育を助けるからといって、甘いもの、例えばケーキやアイスクリーム、クッキー、シュークリームなど毎日食べていたら、それは良くないことが起こってきます。
体重が増えてしまう、妊娠糖尿病になるというリスクもありますが、体が冷え消化力が落ち赤ちゃんの発育を促すどころか停滞させてしまう、生まれてくる赤ちゃんもアレルギー系の疾患(喘息や、花粉症)をもつ可能性が上がるという別のリスクもあります。

(さらに…)

医師から推奨される妊婦専用のマタニティ指圧マッサージ1

2015年02月24日(火)16時13分
カテゴリ:お役立ちコラム マッサージ 

妊婦さんが指圧マッサージを受けるのはいまだ少数

妊娠期間中の食べ物の話や過ごし方の話に合わせ、妊娠期間中の指圧マッサージについての話も何回かに分けてしていきます。妊娠期間中の一助になる妊婦さん専用の指圧マッサージの安全性、有効性の理解につながればいいなと思っております。
このコラムを読まれる妊婦さん、あるいは出産を終え育児をされているお母さんの中で、妊娠期間中に出産に向け体調管理の選択肢の一つとして妊婦さん専門の指圧マッサージを取り入れた方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。おそらく指圧やマッサージを取り入れることなく出産という方がほとんどだと思います
妊婦さんは出産予定日に向け、胎児の発育、体重、健康状態が順調であるかを定期検診を受け、出産産後に向け準備を進めていきますが、一般的には指圧マッサージを利用し出産までストレスや不調を軽減し、コンディションを整えていくという妊婦さんはいまだに少数です。

週数が進み出産予定日が近づいて来るにつれ、妊婦さんはどんどん体重も増え、骨盤が広がり、関節の可動域が狭くなります。必然的に体が重く疲れが溜まってきますが、出産、産後に向けストレスが溜まりやすい筋肉や硬結をほぐし、コンディションを良くするために指圧マッサージケアを定期的に取り入れて出産に臨む妊婦さんはまだそれほど多くありません。

(さらに…)

1 / 212
ご予約・お問い合わせ
PAGE TOP