お役立ちコラム

快適マタニティライフ お役立ちコラム クーポン情報 ご予約・お問い合わせ:03-6455-42630/営業時間:火〜土 10:00〜20:00/定休日:日曜・月曜・祝日

会陰ケアの方法

2019年03月05日(火)18時17分
カテゴリ:お役立ちコラム 

前回のコラムでは、会陰ケアをすることで出産時の傷を最小限に防ぐことができるということをお伝えさせて頂きました。

しかし、当店のお客様の中には『会陰ケアをした方が良いことは分かっているけどマッサージをすることに抵抗がある』という妊婦さんも多くいらっしゃいます。

通常の会陰ケアの方法は、専用のオイルを指に取り会陰部になじませてやさしくマッサージするという方法ですが、直接触れてマッサージしなくてもできる会陰ケアの方法があるんです。

◆方法:コットンまたはガーゼに会陰ケア用のオイルを湿らせ会陰部にあて、2~3分程パックをします

その際、オイルが下着に付着しないようにおりものシートなどを装着すると良いです。

32週以降から週3回、臨月以降は毎日の使用がおすすめです。

この方法だけでも、会陰部が保湿されて柔軟性が増しますので効果がありますので、直接触れてのマッサージに抵抗がある方はお試しください☆

おすすめ商品

MAMA’S CARE SMOOTHING OIL 【ママズケア スムージングオイル】

自然由来成分 100% なので、デリケートな部分でも安心して使用することができます。

肌の浸透力・柔軟作用に優れたオレイン酸を70%含む栄養豊富なモリンガ油柔軟作用保湿に高い効果があるマンゴー油などが配合され、オイルそのものに効果があるので、マッサージ無しでもお肌を保湿し柔軟にします。

会陰ケアの他、乳頭ケア・おしり(痔)のケアとしても使用できる万能オイルです。

 

会陰ケアってしたほうが良いの?

2019年03月04日(月)15時03分
カテゴリ:お役立ちコラム 

会陰裂傷や会陰切開は出産時、赤ちゃんが出てくるときに、デリケートゾーンの柔軟性の不足により、裂傷をおこすことです。また、そうした危険性のあるときには必要に応じて、ハサミで人為的に切開するケースです。ある調べでは約2000人を対象としたアンケートで、68%以上の妊婦さんが会陰裂傷や会陰切開をしています。産後にその際のダメージによる悩みを抱えている方が多くいらっしゃいます。

当店をご利用頂いている妊婦さんも会陰ケアに関心をもたれている方が多く、質問を頂くことが度々あります。その中でも特に多い質問が、『会陰ケアって本当に効果あるのですか?』『デリケートな部分なので抵抗があるのですが、、、』この2つです。

ずばりお答えします!

効果には個人差がありますが、会陰ケアは会陰部の柔軟性を高め、傷を最小限に防ぐことができます。

当店のお客様の中にも、妊娠中に会陰ケアをしたことによって会陰切開せずに済んだ。傷が浅くて済んだ。という方は多くいらっしゃいます。

当店でも妊娠後期からの会陰ケアをおすすめしております。

しかし、『した方が良いことは分かっているけどマッサージすることに抵抗がある』という妊婦さんも多くいらっしゃいます。

次回は直接触ってマッサージしなくても出来る会陰ケア方法とアイテムをご紹介します。

ご予約・お問い合わせ
PAGE TOP