NEWS

快適マタニティライフ お役立ちコラム クーポン情報 ご予約・お問い合わせ:03-6455-42630/営業時間:火〜土 10:00〜20:00/定休日:日曜・月曜・祝日

妊娠後期のお尻の痛み

2016年10月17日(月)16時14分
カテゴリ:NEWS お尻(仙腸関節)の痛み お役立ちコラム マッサージ 

お役立ちコラムをご覧いただきありがとうございます。

当店にいらっしゃる妊婦さんの中で、妊娠後期の妊婦さんの症状で特に多いのが

・骨盤周りが重だるい ・お尻が痛い、凝っている ・お尻から下肢にしびれを感じる

といった症状です。

そこで今日は 妊娠後期のお尻の痛み について書かせていただきます。

痛みの原因は、お尻の筋肉が硬くなるからです。

硬くなった筋肉が神経(坐骨神経)を圧迫することによって起こるのが、脚のしびれです。

「ホルモンの作用」・・・妊娠さんの骨盤は、出産に備えて「リラキシン」という靭帯を緩める作用のあるホルモンによって緩みやすくなっています。その状態でお腹の赤ちゃんの重みや体重増加、重心の変化(姿勢の変化)が加わることで、おしりの筋肉に負担がかかり筋肉が硬くなります。

「歩き方の変化」・・・妊娠後期になるとお腹が大きく前に出てくるので、歩く時は歩幅が狭く、がに股気味になり、足を上げて歩かなくなります。このような歩き方だと、お尻の筋肉を使わなくなるので骨盤周りの血流が悪くなり、お尻の筋肉は硬くなり柔軟性が減少します。柔軟性が失われた筋肉は損傷しやすく、立ち上がる時や寝返りなどのちょっとした動作で筋肉が損傷し痛みを伴います。

「腹筋が弱くなる」・・・お腹が大きくなると、腹筋を使うことが難しくなります。腹筋が弱まると骨盤が前に倒れ、関節部分や筋肉に負担がかかり硬くなります。

このお尻の痛みに対する対策は、筋肉を柔軟にすることです。

筋肉を柔軟にするためには、血行を良くして筋肉を柔らかくすること、筋肉に負担をかけすぎないことが大切です。

「身体を温める(冷やさない)」・・・温めると痛みが和らぐので、シャワーで済まさずに湯船につかることや足湯などで、腰から下肢にかけて温めると効果的です。

「骨盤ベルト」・・・ホルモンによって緩んだ骨盤周りの靭帯の代わりに、骨盤ベルトで骨盤を安定・補強すると筋肉への負担が軽減します。

「適度な運動」・・・自分に合った運動法で適度に体・筋肉を動かすことで、全身に酸素が行き渡り、血流が良くなります。またリフレッシュにもなるのでストレス発散になります。

「ストレッチ」・・・深呼吸しながらゆったりと行うことで、柔軟な筋肉を作ります。

「マッサージ」・・・指圧マッサージで血行を良くし、硬くなった筋肉をほぐすことで柔軟な筋肉に導きます。また、溜まった疲労物質を流し、疲れを取ってくれます。

妊娠後期のお尻の痛みは、出産が近づいているという身体の変化でもあります。産後はこの痛みが無くなる方が多いです。しかし、妊娠後期に筋肉を硬いままにしておくと、産後も引きずってしまう方もいらっしゃいます。痛みがある妊婦さんは痛みが今以上強くなる前に、まだ痛みが無い妊婦さんも痛みが出てからでは無く、痛みが出てしまう前に妊娠中期からお体のケアをすることをおすすめします。

マタニティ指圧マッサージの効果

2016年05月18日(水)17時09分
カテゴリ:お役立ちコラム つわり むくみ、つり マッサージ 肩こり 腰痛 頭痛、ストレス 

 

みなさんこんにちは。
しばらく「お役立ちコラム」の方をお休みしておりました。
今回は初心に戻り、指圧マッサージの効果について書かせ
ていただきます。

妊婦さんは、肩こりや腰痛、むくみ、ホルモンバランスの
乱れなどさまざまなマイナートラブルが起こります。
そして、週数や個々の体質によっても大きく差があるため、
どのように対処してよいのか分からず困っている
妊婦さんが多くいらっしゃいます。

マタニティー指圧マッサージの効果は
●凝り固まった筋肉をしっかりとほぐすことで、肩こりや
腰痛などの痛みが楽になる。
●指圧マッサージによって自律神経が整うため、つわり、
不眠やイライラなどのストレスを緩和することができる。
●定期的に指圧マッサージを行うことで、妊娠後期の身体
の負担によるトラブルを軽減できる。
●定期的に指圧マッサージを行うことで、出産の際の身体
の負担が軽減できる。
●定期的に指圧マッサージを行ることで、産後ための身体
づくりができる。

このように、指圧マッサージはリラクゼーションや痛みの
緩和という目的だけではなく、妊娠期間中の身体のケア
出産のための準備、産後のための身体づくりができます。

 欧米やオーストラリアなどでは、妊婦さんがマッサージを
受けるのは当たり前のこととなっています。
みなさんも指圧マッサージを取り入れ、より快適な
マタニティライフ、楽な出産、子育てを目指してみては
いかがでしょうか?

医師から推奨される妊婦・マタニティ専用の指圧マッサージ8

2015年03月25日(水)10時46分
カテゴリ:お役立ちコラム マッサージ 

早めに妊婦専用の指圧マッサージで妊娠後期、出産、産後が楽

ここまで妊婦さんのつらさを感じやすい時期が、妊娠前期の16週目までと、妊娠後期の32週以降のふた山あることをお伝えしてきました。
16週までという妊娠初期はまずつわりの影響が大きいこと、つわりがなくても安定期、16週に入る前の不安定な自律神経の影響、運動を控え筋肉が硬く、循環も悪い影響が大きいことが妊婦さんの辛さの原因になり、まず第一の治療を受けたい時期だと考えられます。
32週以降という妊娠後期は、お腹が今まで以上に前に出てくるため物理的に体重も重くなり腰、背中にかかる負担が大きくなる、歩幅が狭くなりすり足のような歩き方になってくるため足に疲れがたまりやすくなる、股関節周りの可動域が狭くなり骨盤周り、お尻周りの筋肉が硬くなり痛みを生じやすくなる、子宮が大きくなり内蔵を圧迫するため胸焼けや動悸が起きやすくなる、などの理由から非常に多くの妊婦さんが辛さを感じ、第二の治療を受けたい時期になっていると考えられます。

(さらに…)

妊娠後期、妊婦さんのぎっくり腰、仙腸関節痛を減らすために3

2015年03月20日(金)12時18分
カテゴリ:お役立ちコラム マッサージ 

妊婦さんがぎっくり腰、仙腸関節痛にならないために

ここまで妊婦さんのぎっくり腰、仙腸関節痛リスクについて話を進めてきましたが、最も大切なことは、妊婦さんは誰もが妊娠後期に進むにつれ、お腹が大きくなり体重が増え、負担が増すということです。これは勿論すべての妊婦さんに当てはまる事実です。つまり、出産が近づけば近づくほど、お腹が大きくなり体重が増え、負担が増すことは明白なので、前もってそのような状況になった時に、ぎっくり腰、 仙腸関節痛を起こさないための事前のリスクマネジメントが最も大切なのです

2週に1回定期的な妊婦専用の指圧マッサージ

早い段階から(具体的には安定期に入る前、10周目くらいから)、出産直前まで(具体的には38周目くらいまで)、2週間に1回というような定期的なペースでほぐしている妊婦さんは、もちろん腰が重いだるいという感覚はありますが、基本的には大きな痛みが出て動けないということにはなりません。これは、スポーツ選手が運動前によく柔軟運動をしたりして筋肉を温めたり、筋繊維の柔軟性を高めることで怪我のリスクを減らすことととても似ています。妊婦さんは、自分では運動を通じ筋肉の状態をリラックスさせ、怪我のリスクを減らすことが状況的に困難であるため、安全でちゃんとしたケアをしっかりと受けているべきなのです。

(さらに…)

医師から推奨される妊婦専用のマタニティ指圧マッサージ7

2015年03月14日(土)18時11分
カテゴリ:お役立ちコラム マッサージ 

週数の変化と症状のまとめ

妊娠前期(0〜16週の特徴)

0〜16週という妊娠前期は、症状部位が、頭、首、肩、肩甲骨、背中に集中しやすい傾向にあります。この時期に起きやすい主な症状として、頭痛、眼精疲労、首の凝りはり、肩こり痛み、肩甲骨の痛みこり、固さ辛さ、背中の痛み固さつらさなどがあります。これは、つわりによる影響、不安定な自律神経による神経系のストレスの影響、安定期以前の運動制限による運動不足など、ストレスを抱えやすいことが原因として考えられます。

妊婦 マタニティ マッサージ 肩こり 腰痛 むくみ  妊娠中期(17〜28週)の特徴
17〜28週という妊娠中期は、症状部位が、脚、下半身に集中しやすい傾向
にあります。この時期に起きやすい主な症状として、むくみ、脚のだるさ、重さ、明け方頻繁に脚をつる(こむら返り)、腰痛などがあります。これは循環血液量の増加や子宮の拡張により鼠径リンパ節の圧迫、脚を挙げて歩く歩き方から段々とすり足のよう奈歩き方になってくるため、下肢筋ポンプ作用が減少する、このような原因が考えられます。

妊婦 マタニティ マッサージ 肩こり 腰痛 むくみ 

妊娠後期(29〜40週)の特徴
29〜40週という妊娠後期は、症状部位が、腰、お尻周り(仙骨、恥骨)、下半身に集中しやすい傾向
にあります。この時期に起きやすい主な症状として、腰痛、仙腸関節痛、恥骨痛、骨盤周りの重さ、痛み、ぎっくり腰などがあります。これは出産に向け週が進めば進むほど腰回り、骨盤周りの重さ硬さが増し、腰、背中の負担が相当大きくなること、お胎が前に前にでてくることで骨盤周りにかかる負担が大きくなり、また意識しなければ歩行も寝返りもおっくうになるため筋肉の動きが小さく、硬く凝りやすくなること、出産前のストレスが原因として考えられます。

妊婦 マタニティ マッサージ 肩こり 腰痛 むくみ 

 

(さらに…)

1 / 3123
ご予約・お問い合わせ
PAGE TOP