お役立ちコラム

快適マタニティライフ お役立ちコラム クーポン情報 ご予約・お問い合わせ:03-6455-42630/営業時間:火〜土 10:00〜20:00/定休日:日曜・月曜・祝日

妊娠期間中赤ちゃんの成長を助ける妊婦さんに必要な味の話5

2015年02月27日(金)14時26分
カテゴリ:お役立ちコラム 大切な甘い味 

妊娠期間中になるべく控えたほうがいい「甘い味の質」を持った食べ物

基本的には甘いという味はすべてカパというエネルギーを増やしますが、その中でも、過剰カパを増やしてしまい、消化力を低下させたり、心や体を重くするようなあまり好ましくない影響を及ぼすのは「白い砂糖を使った甘いもの」です。
ケーキやアイスクリーム、クッキー、シュークリームなどです。他にもいろいろありますね。基本的にこのような白い砂糖を大量に使ったお菓子は、妊娠期間中は控えめに食べて欲しい食べ物です。

家で使う砂糖も、白い砂糖からきび砂糖にチェンジしたほうが良いです。茶色い砂糖なら安全な気がして、三温糖を使う方もいますが、あれは一番良くありません。三温糖は白い砂糖に茶色く着色してあるだけです。
妊娠期間に限らず、白い砂糖を使っていたらきび砂糖(黒糖でもいいですが、砂糖キビの砂糖が一番いいです)にスイッチしたほうが、体の調子が良くなっていきます。美味しいので、一度手を出すと止まらなくなるのも白い砂糖の特徴的です。

(さらに…)

妊娠期間中赤ちゃんの成長を助ける妊婦さんに必要な味の話4

2015年02月26日(木)13時51分
カテゴリ:お役立ちコラム 大切な甘い味 

妊娠期間中、食べた方が良い「甘い質を持った食べ物」

具体的に、食べた方が良い甘い質の食べ物、避けたほうが良い甘い質の食べ物をお伝えします。

1:ドライフルーツ

ドライフルーツは、妊娠期間中素晴らしい甘い食べ物です。
このドライフルーツの甘みは、適度にカパを増やし、妊婦さんの体力の消耗を補うとともに免疫力を高め、赤ちゃんの発育も促してくれます。
特に妊婦さんにオススメの3大ドライフルーツ、白イチジク、デーツ、レーズンについては詳しく別コラムにて紹介していきますのでご覧ください。

 

2:ホットミルク
ホットミルクは甘い質に分類される飲み物です。甘いという味は、砂糖、お菓子ばかり連想してしまいますが、ホットミルクも適度にカパを増やし、妊婦さんの体力の消耗を補うとともに免疫力を高め、赤ちゃんの発育も促してくれます

(さらに…)

妊娠期間中赤ちゃんの成長を助ける妊婦さんに必要な味の話3

2015年02月25日(水)15時14分
カテゴリ:お役立ちコラム 大切な甘い味 

どんな「甘い」という質の食べ物がいいの?

ここまでPART1、PART2で「甘い」という質を持った食べ物を妊娠期間中に適度に食べることが、妊婦さんの安定と、赤ちゃんの健やかな発育につながるという話をしましたが、どのような「甘い」ものを食べたらいいのかという話です。「甘い」という味を持った食べ物を妊娠期間中に食べることは、妊婦さんのためにも赤ちゃんの発育ためにもとても大切だという話をしました。しかし気をつけなければいけません。いくら「甘い」という質が、妊婦さんのストレス、疲労の回復と、赤ちゃんの発育を助けるからといって、甘いもの、例えばケーキやアイスクリーム、クッキー、シュークリームなど毎日食べていたら、それは良くないことが起こってきます。
体重が増えてしまう、妊娠糖尿病になるというリスクもありますが、体が冷え消化力が落ち赤ちゃんの発育を促すどころか停滞させてしまう、生まれてくる赤ちゃんもアレルギー系の疾患(喘息や、花粉症)をもつ可能性が上がるという別のリスクもあります。

(さらに…)

妊娠期間中赤ちゃんの成長を助ける妊婦さんに必要な味の話2

2015年02月24日(火)12時09分
カテゴリ:お役立ちコラム 大切な甘い味 

赤ちゃんの成長にも関わる「甘い」という味

前回、妊娠期間中の妊婦さんの乱れたヴァータを抑えるため、「甘い」という味を欲しくなる話をしました。
さらにこの「甘い」という味は、赤ちゃんの成長にも関わってきます甘い」という味の質は、動きという特徴を持ったヴァータを落ち着かせるという特徴がある話をしましたが、もうひとつ「くっつける」という カパという水の質を増やす特徴があります。少しややこしいですね。

ヴァータ      → 風の質  →     動き
カパ        → 水の質  →    くっつける
です。
このカパ(水の質)という質が持っている「くっつける」という特徴が、赤ちゃんの細胞そのものや、細胞形成に大きく関わっているのです。つまり、お胎の中の赤ちゃんの成長には、適度にこのカパの水の質のエネルギーが必要で、それを担っているのが「甘い」という味なのです。必然的に赤ちゃんは、出産までの成長の上で、くっつけるエネルギーが必要なので、お母さんに「甘いものをすこし食べてほしい!」と要求するのです。

実は、妊娠期間中に「甘い」ものを食べたくなるのは、ヴァータという動きの質を抑えたい母親の生理システムの欲求と、カパというくっつける質を必要とする赤ちゃんの欲求からきているのです。
つまり必然的に食べたくなる「甘い」という味は、妊婦さんの妊娠期間中の安定のためにも、赤ちゃんの発育のためにも最も必要な味なのです。

 

(さらに…)

妊娠期間中赤ちゃんの成長を助ける妊婦さんに必要な味の話1

2015年02月21日(土)11時45分
カテゴリ:お役立ちコラム 大切な甘い味 

甘い・辛い・苦い・しょっぱい・酸っぱい・渋い。6種類ある味のうち、赤ちゃんの成長を助ける妊婦さんに一番必要な味とは?

これから少しずつ妊娠期間中の妊婦さんの特徴と、ここに気をつけていると体調が安定してきて出産産後が楽、お胎の赤ちゃんもすくすく育って、健やかで聡明な子供の成長につながる、そんなアドバイスをしていきます。「妊娠期間中はビタミンB12と葉酸をとりましょう」、というようなネットで調べて出てくるような一般的な妊婦さんへの知識ではなく、より包括的に妊婦さんの体調を整え、安定につながる面白い話をしていこうと思っています。

妊娠期間中の妊婦さんにとって、生理機能のバランスを整え、心身のストレスを取り除くばかりでなく、赤ちゃんの成長にも欠かせないもの、それが食事です
食事はとても大切ですね。
妊婦さんは重々食事の大切さを承知しています。妊娠期間中より栄養のある、質の良いものを食べ赤ちゃんを健康にすくすく育てたい、すべての妊婦さんがそう考えています。妊娠期間中食べたほうが良い食べ物、控えたほうが良い食べ物、様々な情報がありますが、甘い・辛い・苦い・しょっぱい・酸っぱい・渋い。6種類ある味のうち、赤ちゃんの成長を助ける妊婦さんに一番必要な味「味」についての話をします

(さらに…)

ご予約・お問い合わせ
PAGE TOP