お役立ちコラム

快適マタニティライフ お役立ちコラム クーポン情報 ご予約・お問い合わせ:03-6455-42630/営業時間:火〜土 10:00〜20:00/定休日:日曜・月曜・祝日

妊婦さんは赤ちゃんのためにギー(純粋バター)を食べよう!5

2015年04月23日(木)18時37分
カテゴリ:お役立ちコラム ギー(精製バター) 

ギーの効果を理解するためのアーユルヴェーダの話

ギーが妊娠期間中、産後授乳中の助けになってくれる話を作りかたも含め4回してきましたが、どのような意味でギーが妊婦さんにいいのかアーユルヴェーダというインドの伝統医学の知識をもとに話をしようと思います。
アーユルヴェーダではギーは体と心を純粋にし、健康を与えるオージャスという力を非常に多く含んだ重要な食べ物といわれています。ギーの持っている最大の魅力は、消化力をあげることと、神経系のストレス、炎症を取り除くことにあります。

消化力を上げるギーの力

私たちは消化力が衰えることにより、体が冷えたり、重くなったり、食べたものをしっかりと消化できず栄養にならなかったり、未消化物が体の中に蓄積したりします。そして消化力の低下により心も重くなったりもします。この消化力をアーユルヴェーダではアグニというのですが、このアグニがちゃんとあるかどうかをアーユルヴェーダでは重要とします。そしてギーはこのアグニを安定的にあげる作用を持っているため、日常的に食べていると、冷えとりや便秘の改善、食欲の増進、心の軽さという効果をもたらしてくれます

(さらに…)

妊婦さんは赤ちゃんのためにギー(精製バター)を食べよう!4

2015年04月21日(火)18時59分
カテゴリ:お役立ちコラム ギー(精製バター) 

前回までにギーの効果と作り方をコラムでお伝えいたしましたが、具体的なギーの使い方となぜギーが妊婦さん、授乳中のお母さん、そして子供に良い効果があるのかについて話を進めていきます。

ギーの使い方

ギーは普通のバターや調理油と同じような使い方ができます。ギーは冷蔵庫で保存しても、常温の状態でもどちらでも保存が効きます。作りたてのギーは油と同じ液体状ですが、時間とともに固まりバターのような状態になるので、使い方はバターに似ています。固形のギーをスプーンで掬いホットミルクに入れたり、バターナイフでパンに塗ったり、熱したフライパンに落とし炒め油としてつかったりできます。もちろんそのまま食べたりもできます。

基本的な使い方

ホットミルクを作る時にスプーン1杯のギーを入れて溶かして飲む。
炒めものをするとき、食用油の代わりにギーを使う。(オリーブオイルなどと混ぜて使っても大丈夫です。一見バターのようですが、バターではないので焦げたりはしません)
パンに塗って食べる。

このような食べ方が一般的ですが、毎日小さじスプーン1杯、舐めるようにそのまま食べても効果があります。ギーの匂いを嗅ぐだけでも、神経系をリラックスさせる効果もあります
ちなみにギーを入れたホットミルクは非常に滋養効果があり免疫力を向上させます。このギー入りホットミルクは妊娠期間中、授乳中はぜひ飲んでもらいたい滋養強壮ドリンクです。妊娠期間中、授乳中に適した食べ物についてはまた別のコラムに順次書いていこうと思っていますが、空腹時に単独で飲むホットミルク(特にギー入り)は非常に優秀だということを覚えておいてもらいたいです。

(さらに…)

妊婦さんは赤ちゃんのためにギー(精製バター)を食べよう!3

2015年04月17日(金)17時36分
カテゴリ:お役立ちコラム ギー(精製バター) 

前回までに 妊婦さんと赤ちゃんに与えるギーの効果についてお話ししてきましたが、ギーを食べたことがない方がほとんどだと思います。
おそらく見たこともないと思うので、ギーがどのようなものか分からず、いまいちピンとこない方もいると思います。

ギーはバターに非常に似ています。無塩バターから作るため味も匂いもバターに似ていますが、普通のバターよりも味は甘く、匂いも独特の濃いいい香りがします。一見バターなので、バターとギーでは何が違うのか疑問に思うかもしれませんが、ギーとバターでは全く質が異なります。
ギーは炒め物の油としても使えるのですが、バターを炒め物の油として使おうとフライパンにかけると、パチパチと音を立てやがて焦げ付きますね。ギーは音を立てて弾けたり、焦げついたりしません。これはギーを作る過程で、バターの中の不要な水分やたんぱく質、糖質を除去し精製するためであり、精製することでギーはバターから油に変わります。実際にギーの作り方を見てみましょう。

簡単にできるギーの作り方

1:まず無塩バターを2箱用意します。

良質なバターなら良質なバターほどいいですが、スーパーで売っている雪印などの普通の無塩バターでももちろん大丈夫です。

ギー 妊婦 食べたほうがいい食べ物 マタニティー マッサージ

(さらに…)

妊婦さんは赤ちゃんのためにギー(精製バター)を食べよう!2

2015年04月16日(木)15時56分
カテゴリ:お役立ちコラム ギー(精製バター) 

妊娠期間中食べていると得られるギーの効果

後ほどギーの使い方はお伝えしますが、先に効果から話をお伝えします。ギーを妊娠期間中に適切な量コツコツと食べたり、少しだけおでこに塗ったりしていると以下のような素晴らしい効果を受けることができます。

・妊娠期間中の冷えの改善、予防
・妊娠期間中の便秘の改善・予防
・妊娠期間中の妊婦さんの免疫力、活力の向上
・妊娠期間中の食欲の増進
・妊娠期間中の心の重さの改善
・妊娠期間中の眼精疲労の回復
・妊娠期間中の安眠、ストレスの除去
・妊娠期間中の肌のケア、妊娠線の予防
・出産後の赤ちゃんの肌トラブルの回避
・出産後の赤ちゃんの穏やかさの増進
・出産後の赤ちゃんの知能の発育の促進

ざっと挙げてもこのように数多くの素晴らしい効果を妊婦さん、赤ちゃんは受けることができます。妊婦さんは何を食べたらいいのか、様々な講習会に出て私は勉強をしてきましたが、このギーはまだ知られていませんが間違いなく、妊婦さんが妊娠期間中に食べたほうがいい食べ物です

(さらに…)

妊婦さんは赤ちゃんのためにギー(精製バター)を食べよう!

2015年04月10日(金)19時52分
カテゴリ:お役立ちコラム ギー(精製バター) 

妊娠期間中に妊婦さんが食べていると元気になる食べ物の話を続けてしていきます。妊婦さんは妊娠期間中にマタニティ 指圧マッサージを定期的に受けていたほうが体の疲れがたまらず、妊娠期間を楽に過ごすことができ、出産をスムーズに終え、良い形で産後のスタートを切ることができます。
大切なことは妊娠期間中をどう過ごしたかが出産産後に大きく関わるのですが、それは自分の体調だけではなく赤ちゃんの健やかな成長や、穏やかな性格、聡明な知性などに大きく関わってくるということです。妊婦さんは基本的に、妊娠期間中何を食べたら赤ちゃんのためにいいのか、「妊娠期間中に食べたほうがいい食べ物」に大変興味があります。
これは是非妊娠期間中に取り入れたほうがいい!という食べ物がいくつもありますので、コラムを書きながらお伝えしていきます。すでに、白イチジク、デーツ、レーズンはお話ししましたね。続きになります。

妊娠期間中絶対に食べたほうがいいのがギー(精製バター)

妊娠期間中はバランスに気をつけながら、和食中心の塩分控えめの食生活を心がけましょう。このような情報は妊婦さんなら誰もが知っている一般的な知識です。このような食生活を心がけることは、妊婦さんがより良い状態で妊娠期間、出産、産後の育児を送る上で基本なのですが、 妊娠期間中定期的に食べていると以下のような素晴らしい効果を受けることができ、妊婦さん、赤ちゃんにとって大きな助けとなるあるひとつの食べ物があります。

・妊娠期間中の冷えの改善、予防
・妊娠期間中の便秘の改善・予防
・妊娠期間中の妊婦さんの免疫力、活力の向上
・妊娠期間中の食欲の増進
・妊娠期間中の心の重さの改善
・妊娠期間中の眼精疲労の回復
・妊娠期間中の安眠、ストレスの除去
・妊娠期間中の肌のケア、妊娠線の予防
・出産後の赤ちゃんの肌トラブルの回避
・出産後の赤ちゃんの穏やかさの増進
・出産後の赤ちゃんの知能の発育の促進

あるひとつの食べ物で妊婦さん、赤ちゃんへ素晴らしい効果を発揮するのです。まだこの事実を知らない妊婦さんが多いですね。この食べ物とは一体なんでしょうか。

それがギー(精製バター)です。

(さらに…)

ご予約・お問い合わせ
PAGE TOP