NEWS

快適マタニティライフ お役立ちコラム クーポン情報 ご予約・お問い合わせ:03-6455-42630/営業時間:火〜土 10:00〜20:00/定休日:日曜・月曜・祝日

妊娠後期のお尻の痛み

2016年10月17日(月)16時14分
カテゴリ:NEWS お尻(仙腸関節)の痛み お役立ちコラム マッサージ 

お役立ちコラムをご覧いただきありがとうございます。

当店にいらっしゃる妊婦さんの中で、妊娠後期の妊婦さんの症状で特に多いのが

・骨盤周りが重だるい ・お尻が痛い、凝っている ・お尻から下肢にしびれを感じる

といった症状です。

そこで今日は 妊娠後期のお尻の痛み について書かせていただきます。

痛みの原因は、お尻の筋肉が硬くなるからです。

硬くなった筋肉が神経(坐骨神経)を圧迫することによって起こるのが、脚のしびれです。

「ホルモンの作用」・・・妊娠さんの骨盤は、出産に備えて「リラキシン」という靭帯を緩める作用のあるホルモンによって緩みやすくなっています。その状態でお腹の赤ちゃんの重みや体重増加、重心の変化(姿勢の変化)が加わることで、おしりの筋肉に負担がかかり筋肉が硬くなります。

「歩き方の変化」・・・妊娠後期になるとお腹が大きく前に出てくるので、歩く時は歩幅が狭く、がに股気味になり、足を上げて歩かなくなります。このような歩き方だと、お尻の筋肉を使わなくなるので骨盤周りの血流が悪くなり、お尻の筋肉は硬くなり柔軟性が減少します。柔軟性が失われた筋肉は損傷しやすく、立ち上がる時や寝返りなどのちょっとした動作で筋肉が損傷し痛みを伴います。

「腹筋が弱くなる」・・・お腹が大きくなると、腹筋を使うことが難しくなります。腹筋が弱まると骨盤が前に倒れ、関節部分や筋肉に負担がかかり硬くなります。

このお尻の痛みに対する対策は、筋肉を柔軟にすることです。

筋肉を柔軟にするためには、血行を良くして筋肉を柔らかくすること、筋肉に負担をかけすぎないことが大切です。

「身体を温める(冷やさない)」・・・温めると痛みが和らぐので、シャワーで済まさずに湯船につかることや足湯などで、腰から下肢にかけて温めると効果的です。

「骨盤ベルト」・・・ホルモンによって緩んだ骨盤周りの靭帯の代わりに、骨盤ベルトで骨盤を安定・補強すると筋肉への負担が軽減します。

「適度な運動」・・・自分に合った運動法で適度に体・筋肉を動かすことで、全身に酸素が行き渡り、血流が良くなります。またリフレッシュにもなるのでストレス発散になります。

「ストレッチ」・・・深呼吸しながらゆったりと行うことで、柔軟な筋肉を作ります。

「マッサージ」・・・指圧マッサージで血行を良くし、硬くなった筋肉をほぐすことで柔軟な筋肉に導きます。また、溜まった疲労物質を流し、疲れを取ってくれます。

妊娠後期のお尻の痛みは、出産が近づいているという身体の変化でもあります。産後はこの痛みが無くなる方が多いです。しかし、妊娠後期に筋肉を硬いままにしておくと、産後も引きずってしまう方もいらっしゃいます。痛みがある妊婦さんは痛みが今以上強くなる前に、まだ痛みが無い妊婦さんも痛みが出てからでは無く、痛みが出てしまう前に妊娠中期からお体のケアをすることをおすすめします。

お尻(仙腸関節)の痛みを防ぐために

2015年07月28日(火)18時05分
カテゴリ:お尻(仙腸関節)の痛み お役立ちコラム 

妊婦さんはお尻の関節、筋肉の痛みを悪化させてはいけません初めから痛くならないのが理想です。初めから痛くならないためにどうしたらいいのか、痛くなってしまったらどうしたらいいのかをお伝えします。
まず、お尻の関節(仙腸関節)、筋肉に痛みが出る原因は、
お腹が大きくなった

歩き方が変化した

お尻の筋肉が落ちた、十分に動かされなくなった

筋肉が硬くなった

硬い筋肉に痛みを伴う炎症がおきた
です。
筋肉は動かしが少なかったり筋力が落ちたりすると固くなり、痛みが発生するリスクが増えます。つまり妊娠中期から後期にかけお尻に痛みがでる妊婦さんの筋肉はどんな筋肉かというと非常に硬くなっている筋肉なのです。私はもともとそんなに筋肉がないし、筋肉がないので硬いという感じがしないという妊婦さんもいます。しかし、筋力が落ちると表面的には筋肉が萎えたように柔らかく感じますが、関節周りに付着する筋肉の集まり、腱は余計に疲労が溜まり炎症を起こしやすくなります。
つまり妊婦さんは、お尻の筋肉が落ち、硬くなり関節に疲労が溜まりやすくなることを理解し対策を打っておくことが肝心なのです。例えば、私は来る妊婦さんすべてに、横になった時と起きる前に、仰向けのまま立ち膝をつい十回ほど左右に膝を倒すようにすることを勧めます。起き上がる前など筋肉がまだ柔軟に動いていない状態の時にこの動かしをすることで、痛みが出るリスク(急に硬くなった筋肉を動かしピッと痛みが出る)を下げることができます。またこのような動かしを日々から意識していることで、お腹が大きくなってきてからも筋肉の動かしが足りず硬くなるという状況を緩和できるので出産産後までお尻に大きな痛みなく進めるという大きなメリットがあります。とても簡単なエクササイズですがすべての妊婦さんがやっていた方がいい動かしだと勧めています。また立って壁などに手をつき安定性を持ったまま、お尻の筋肉を動かすように太ももから片足ずつ足を大きく回転させるエクササイズ、これも非常に有効です。要は筋肉を日頃から適切に動かしていることが大切なので、無理をしない安全なポジションで日頃から少しずつ動かしていたほうがいいのです。
またお尻の筋肉を指圧マッサージでほぐすというのは非常に有効です。決められた角度から安全にお尻の大きな筋肉ほぐすことが可能なので、このお尻の筋肉のほぐしを定期的に妊娠期間中入れることにより、かなりの確率でお尻、仙腸関節に痛みなく出産産後へと進んでいけます。
これからの妊婦さんに認識していて欲しいのは、妊婦さんは筋肉の状態が良ければ良いほど出産産後が楽」ということです。筋肉は適度に筋力があり、ほぐれているのが理想です。筋力は元々の運動歴が影響し、また妊娠期間中は満足な筋肉のトレーニングがしにくいため筋力低下は仕方がないところですが、せめて筋肉が硬くなることは安全な指圧マッサージを使ってケアしていくべきです。
すでにお尻に痛みがあり不安がある妊婦さん、痛みは特にないけれどもこれからお腹が本格的に大きくなってくる週数に入る妊婦さん、すべての妊婦さんの筋肉を楽な状態にケアし、楽な出産産後へとつなげていきたいと思っています。なんでもご相談ください。

 

 

妊娠中に起きやすいお尻(仙腸関節)の痛みとは

2015年07月28日(火)18時04分
カテゴリ:お尻(仙腸関節)の痛み お役立ちコラム 

妊娠期間中お腹が大きくなるにつれ肩がこる腰が痛い、足がむくむという症状が出てきそう、このように想像する方は多いと思います。しかし、妊娠期間中お尻が痛くなりやすいということを予測している方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。実は妊娠期間中特徴的に痛みが出る場所、それがお尻、仙腸関節なのです。「先生、お尻が痛いです」という妊婦さんは本当に多いのです。これは特に妊娠中期から後期にかけ発生しやすい痛みのパターンで、お尻周りの関節の痛みや筋肉の痛みが何もなく出産産後へ向かう妊婦さんのほうが少ないのではないかと経験から感じます。このお尻、仙腸関節の痛みが出やすいことには理由があります。どうして妊婦さんはお尻、仙腸関節に痛みが出やすいかを開始、それが起きないようにするために対策をとっていくことはとても重要です。

28週以降特に起きやすいお尻の痛みの原因は歩き方の変化

体重の増加と姿勢の変化に伴う妊娠中期に起きやすい腰痛と同時進行し、妊娠中期から後期に起きやすい痛みのパターンがあります。このパターンの特徴はお尻の筋肉が痛くなるということです。おしりが痛いという妊婦さんは本当に多く私のところに来ます。このお尻の痛みとは、仙腸関節、仙骨と腸骨にまたがる筋肉が硬くなり痛みを生じるのですが、これが妊婦さんに本当に多く見られる特徴的な症状で、これには全ての妊婦さんが気をつけていなければいけません。というのは、妊娠後期30週も過ぎてからこの痛みが人によっては非常に強く、歩くたびに痛いとか手を壁につかないと力を入れるたびに痛いなどといった、非常にやっかいな痛みとして出るからです
このお尻の痛みの原因として考えられるのは、妊婦さんはお腹が大きく前に出てくることにより歩き方が変化します。歩幅は狭くなり、がに股気味になり、ペンギン歩きのようにすり足をするような歩き方にだんだんとなってきます。これは足を今まで上げることができた歩き方と異なり、お腹が重く前に出ることで自然と足をあまり上げない歩き方になっていくからです。
このようにすり足気味の足をあまり上げない歩き方になるとどこの筋肉が疲れるのか、それがお尻の筋肉です。今まで足をある程度上げ歩いていた歩き方の時は、お尻の筋肉をしっかりと支えていたため血液の循環も良く筋肉に柔軟性があります。筋肉は動かしていないと硬くなってしまうため、妊婦さんは筋力が落ちるだけでなくこの柔軟性が減少するのです。このように妊娠後期に進み歩き方の変化から、お尻の筋肉が硬くなると、ちょっと力を入れた拍子に筋肉が損傷し、痛みが生じるというケースが非常に多くあります。これは慢性的な腰の上の方の腰痛とは異なり、動かすたびに痛いとか、寝返りをうつたびに痛いとか、歩くたびに痛いといった動作時に起きやすいタイプです。
また朝起き上がる時や、長時間ソファーに座っていていざ立ち上がろうとする時など、動作開始時に痛みが出やすいのも特徴的です

ご予約・お問い合わせ
PAGE TOP