お役立ちコラム

快適マタニティライフ お役立ちコラム クーポン情報 ご予約・お問い合わせ:03-6455-42630/営業時間:火〜土 10:00〜20:00/定休日:日曜・月曜・祝日

妊婦さんに安定を与え赤ちゃんが元気に育つドライフルーツベスト3(イチジクの話part3)

2015年04月02日(木)17時37分
カテゴリ:お役立ちコラム 白イチジク 

前回、前々回の話で、イチジクが妊婦さんにとってとてもよい効果を与えるドライフルーツベスト3のひとつであるという話をしてきました。
どんなイチジクを選ぶと良いのか、イチジクをどんな食べ方で食べるのが効果的かという話もしてきました。今日は、補足になります。

妊娠初期にドライ白イチジクを食べよう

小粒の白イチジクは「胎児の発育に良い影響を与える特別なイチジクの作用」とお伝えしました。特に、妊娠2ヶ月目くらい、つまり妊娠4、5、6、7週目くらいは、赤ちゃんが初胚からいくつかの固い球体(胎嚢と胎芽)になる時期なのですが、この時期の成長に白イチジクの持っている栄養、ミネラル、ビタミンだけではなく、白イチジクそのものが持つエネルギーは非常に大きな良い影響を与えるので、この時期は特に固い白イチジクを水戻しや牛乳で煮て食べることをお勧めします。

(さらに…)

妊婦さんに安定を与え赤ちゃんが元気に育つドライフルーツベスト3(イチジクの話part4)

2015年04月02日(木)16時48分
カテゴリ:お役立ちコラム 白イチジク 

白イチジクは妊婦さん、産後授乳中に素晴らしい栄養たっぷりのドライフルーツ

ドライフルーツの白イチジクにはまずペクチンという食物繊維が豊富にあります。このペクチンという食物繊維は、腸のはたらきを活発にする働きがあるため、大抵の妊婦さんがよく悩む便秘に効果 があります。さらに鉄分やカリウムが多く、ビタミン特にB1、B2、Cを豊富に含んでいるのですが、鉄分は貧血、カリウムはむくみ、ビタミンB1、B2はつわりの軽減、ビタミンCは免疫力強化と、妊婦さんには非常に心強い果物なのです

しかも白イチジクには母乳を促す働きがあります。この働きは、ビタミンやミネラルといった側面からでは計りきれない働きなのですが、今ではわかっている助産師さんは母乳で悩むお母さんにイチジクを食べることを勧めたりまそます。つまり、産前産後通して有効な素晴らしい食べ物がイチジクなのです。

イチジクがもたらしてくれる効果

・妊娠期間中の腸の働きを活性化し、便秘の解消を促す
・むくみの予防
・妊娠期間中の妊婦さんの免疫力、活力の向上
・胎児の発育(特に初期)の促進
・母乳の促進

(さらに…)

妊婦さんに安定を与え赤ちゃんが元気に育つドライフルーツベスト3

2015年03月31日(火)18時19分
カテゴリ:お役立ちコラム 白イチジク 

どのタイプのドライイチジクが妊婦さんとお腹の赤ちゃんに特にいいのか

いよいよ今回は、妊婦さんが食べて方が良いドライフルーツのイチジクの種類と食べ方の話です。

妊娠期間中の妊婦さん、マタニティに特におすすめなのは、イラン産の白イチジクです!

これは大事な知識であまり知られていない知識です。この小粒で表面が硬く白いタイプのイチジクを是非選んでください。基本的にどのタイプのイチジク食物繊維やカルシウム、鉄分、カリウムが豊富で体にはいいのですが、小粒の白いイチジクには、「子宮を強壮する作用」「胎児の発育に良い影響を与える特別な作用」があるとされています。もちろん無農薬有機栽培、オーガニックのドライイチジクの方が安心ですし、スーパーで買うと少量で割高なのですが、妊娠期間中、そして産後も規則的に食べていたほうがいいので、ネットショップで1kgの大人買いをするほうがオススメです。

ドライ白イチジクの食べ方

食べ方には注意が必要です。せっかくの体にいい食べ物も、多くの人が食べ方の知識を教えられていないため、その食べ物が持つ薬効、効力を味わえていないことが多いような気がします。以下に食べ方のポイントをまとめてあります。

(さらに…)

妊婦さんに安定を与え赤ちゃんが元気に育つドライフルーツベスト3

2015年03月27日(金)17時43分
カテゴリ:お役立ちコラム 白イチジク 

妊婦さんが妊娠期間中食べていたほうがいいドライフルーツが3つあります

妊婦さんは妊娠期間中、食べ物について考えることが多くなります。おなかの赤ちゃんに良いものを食べ栄養を与えたい、すくすく育っていってほしい、自分も体調良く安定していたい、どんな食べ物がいいのだろう、どんな食べ物は避けたほうがいいのだろう、多くに妊婦さんが妊娠以前よりもはるかに、必然的に食べ物について考えるものです。妊娠期間中はつわりがまずあること、そして子宮が大きくなるにつれ胃腸を圧迫し消化不良を起こしやすいこと、便秘になりやすいことから、妊婦さんの消化力は非常に不安定になります。
妊娠期間中に食べたほうがいいものの情報は様々あり、特に良質なタンパク質や、葉酸含有量の多いアボカド、ホウレンソウ、小松菜、アスパラ、イチゴなど様々に言われます。このような情報は割とあるのですが、妊娠期間中に定期的に食べていると、妊婦さんの安定につながり、かつ、おなかの赤ちゃんがすくすくと育っていき、また出産後赤ちゃんが夜泣きが少ない、穏やかで育てやすくなる、そんな食べ物があるのです。

それがドライフルーツです!

ドライフルーツというとみなさんは、何のフルーツを乾燥させたものを思い浮かべますか。実は妊娠期間中、妊婦さんが食べていると素晴らしい効果を発揮するドライフルーツが3つあるので、この妊婦さんにはこのドライフルーツベスト3、参考にしてみてください。この情報は、妊婦さんに知っておいてもらいたい情報です。

皆さんイチジクを規則的に食べていますか?

「妊娠期間中、妊婦さん、マタニティはどんなものを食べたらいいでしょうか」という話から発展し、ドライフルーツ、イチジクの話を治療にいらっしゃる妊婦さんとすることがあります。「イチジクがとても体にいいのですが、イチジクは食べられますか」と訊ねると、だいたい8割ほどの方がイチジクが好きだと答えてくれます。そして生では苦手な2割の妊婦さんも、ドライフルーツなら食べられるという方がほとんどです。
しかし、毎日欠かさず規則的にイチジクを食べている方はどれ位いらっしゃるでしょうか?私の経験からだと、大体1割弱の方しか毎日イチジクを食べていません。毎日規則的にイチジクを食べる方は本当に少ないですね。
実は妊娠期間中に妊婦さん、マタニティが必ず規則的に決められた食べ方で食べていたほうがいいドライフルーツが3つあり、まずそのひとつがイチジクなのです。

なぜイチジクが妊婦さん、マタニティにいいと言われているのか。どういう食べ方をするのが最も効果的か、その背景にあるアーユルヴェーダというインドの健康概念からの考え方も含め、読んでくださる皆さまにお伝えしていこうと思います。

(さらに…)

ご予約・お問い合わせ
PAGE TOP