快適マタニティライフ

快適マタニティライフ お役立ちコラム クーポン情報 ご予約・お問い合わせ:03-5770-4447/11:00〜20:00/不定休

快適マタニティライフ

妊娠期間中は、からだの変化や症状について比較的予測が立てやすいため、週数ごとのからだの状態を理解して早めに対処することで、つらい症状の予防や緩和が可能になります。
このページでは、妊娠時期別のよくある症状と、マタニティ指圧マッサージを取り入れた理想的な出産までの流れをご紹介します。いつどのような症状が出やすいかを知り、お母さんにも赤ちゃんにも心地よい、安定したマタニティライフを送りましょう!

0〜16週

妊娠初期0〜16週 妊娠初期

赤ちゃんの神経系が形成される大切な時期。つわりなどのつらい症状があり、気持ちも不安定になりやすいので、あまり激しい動きや、大きな音がする場所などは避け、心身のストレスを取り除きゆったりと過ごすことがポイントです。

この時期のよくある症状と主な原因

つわり、自律神経の乱れ、安定期前の不安定さ、運動不足→頭痛・眼精疲労、首のこり・はり、肩こり・痛み、肩甲骨のこり・痛み・硬さ・つらさ、ひどい眠気・だるさ、背中の痛み・硬さ・つらさ、イライラ・ストレス つわり、自律神経の乱れ、安定期前の不安定さ、運動不足→頭痛・眼精疲労、首のこり・はり、肩こり・痛み、肩甲骨のこり・痛み・硬さ・つらさ、ひどい眠気・だるさ、背中の痛み・硬さ・つらさ、イライラ・ストレス
マタニティ指圧マッサージを取り入れると…

妊娠期間の中でもつらい妊娠前期の諸症状を緩和させることにより、体力の消耗とストレスを軽減し、楽な状態で次の段階(安定期)を迎えることができます

17〜28週

妊娠中期(安定期)17〜28週 妊娠中期(安定期)

赤ちゃんがぐんぐん成長し、心とからだに心地よさを感じ始める時期。赤ちゃんが栄養不足にならないよう、体に良いものを意識して食べ、適度な運動も取り入れます。昼寝をし過ぎないように意識することも大切です。

この時期のよくある症状と主な原因

循環不良、鼠径リンパ節の圧迫、下肢筋ポンプ作用の低下→脚のつり、脚のむくみ、脚のだるさ、肩こり・痛み、腰痛 循環不良、鼠径リンパ節の圧迫、下肢筋ポンプ作用の低下→脚のつり、脚のむくみ、脚のだるさ、肩こり・痛み、腰痛
マタニティ指圧マッサージを取り入れると…

安定期を「安定期らしく」ゆったり過ごすことができます。これから負担がかかってくる腰・背中を事前にケアし、妊娠後期に多発するぎっくり腰や仙腸関節痛を予防します

29〜40週

妊娠後期29〜40週 妊娠後期

赤ちゃんの細部が形成されていく時期。体が重く、調子がよい時と疲れを感じる時の差が激しくなります。動くのが億劫ですが、散歩など意識的にからだを動かすようにします。しかし、調子がよいと感じても決して無理をしないよう心がけましょう。

この時期のよくある症状と主な原因

体重増加、関節・背骨の可動域低下、筋力の低下、子宮拡大による内臓圧迫→背中の痛み・硬さ・つらさ、仙骨関節痛、腰痛、ぎっくり腰、腰の重さ、おしりの硬さ・痛み、股関節の硬さ・痛み、鼠径部のつっぱり、仙骨痛・恥骨痛、後期つわり・胸焼け、逆流性食道炎 体重増加、関節・背骨の可動域低下、筋力の低下、子宮拡大による内臓圧迫→背中の痛み・硬さ・つらさ、仙骨関節痛、腰痛、ぎっくり腰、腰の重さ、おしりの硬さ・痛み、股関節の硬さ・痛み、鼠径部のつっぱり、仙骨痛・恥骨痛、後期つわり・胸焼け、逆流性食道炎
マタニティ指圧マッサージを取り入れると…

体重増加や姿勢の変化による腰・お尻にかかる負担を軽減し、大きな痛みを未然に防ぐことで、安定した状態を保ったまま、安心して出産予定日を迎えられます

スポーツ選手が試合に向けてトレーニング・メンテナンス・コンディション管理をおこなうように、妊婦さんも出産に向け、トレーニング・メンテナンス・コンディション管理をおこなっていくことで、楽な出産、さらに産後の回復を早める結果につながります。しかしスポーツ選手とは違って、妊婦さんは徐々に体が重くなり、筋肉や関節の動きが悪くなってくるため、自分自身でのケアが難しく、変化する自分の健康状態について不安を感じたり、どうやって体調の安定を図ればいいのか分からないことも多いもの。そこで、安全で信頼できる技術を持った施術者による定期的なメンテナンスやアドバイスを受け、できる範囲でのトレーニングを続けながら、コンディション管理に役立てていくことが必要となってくるのです。Ciconia[キコニア]では、週数問わず妊婦さんのコンディション管理をサポートしています。ぜひ安心して治療にいらしてください。

Ciconiaの特徴コース・料金
PAGE TOP